よくある質問(その他)

イオン水についてその他の疑問点にお答えします。

Q.「酸化する」とはどういう意味なのですか?

A.「酸化」とは、酸素が他の物質に結びついて別の物質へと変化させることです。少し専門的に述べますと、物質の原子中の水素(電子)を取ってしまうことにより、別の物質へ変化します。よって、農薬などの有害物質もイオン水により分解してしまうのです。

Q.飼育している金魚や熱帯魚にイオン水を利用できますか?

A.不可です。魚に対するイオン水耐性が不明確であり、水質環境が変化することにより魚などに悪影響を及ぼす場合があります。

Q.イオン水によってどのような農薬を分解できるのですか?

A.イオン水によって、全ての野菜や果物に残留した農薬が分解されるわけではありません。現在、無数の農薬が使用せれているため、その効果は農薬により異なります。しかし、イオン水による水中農薬分解率は非常に高く、確実に農薬による害の危険性を下げます。イオン水を流水させたままで10分~20分の付けおき洗浄を行って下さい。

Q.イオン水は口臭予防になるのですか?

A.なります。通常、歯周病・虫歯・口臭の原因は口内の様々な細菌であるとされています。イオン水の優れた殺菌作用により、これらの細菌の増殖を防ぎます。よって、口臭予防に効果が高いと思われます。

Q.イオン水は水虫の予防になるのですか?

A.予防できます。この機器のイオン水は、白癬菌に対し非常に強い殺菌効果をもっています。よって、水虫の症状改善や予防に期待できます。

Q.イオン水がアトピーのスキンケアになぜ効果的なのですか?

A.イオン水の持つ殺菌効果によって、アトピーの悪化要因のひとつである黄色ブドウ球菌などの細菌の増殖を防ぐためです。また、イオン水は肌に対し蓄積性が非常に低く、残留性がないため従来の消毒剤と比較しても非常に安全な水と考えられます。ただし、重度のアトピーの方や、現在治療のため通院されている方は使用前に専門医にご相談下さい。

Q.厚生省の認可を取っているのですか?

A.現在はまだ取っていません。厚生省の認可をとるためには、多くの費用と時間が必要なためにまだ取っておりません。 しかし、殺菌用など医療分野でも多く使用されているイオン水生成器は、数多く認可を取っています。

Q.特に冬場にイオン水の臭いが少し気になるのですが?

A.交換部品に問題がなければ、特に問題はありません。イオン水は水温が低いほど、融合率が高くなります。冬場の水道水は非常に冷たい為、設定条件以上にイオン水が融合されたものと考えられます。しかし、換気さえ行っていただければ、問題なくご使用頂けます。また、水道水の水温を少し上げて頂くとイオン水臭はなくなります。

Q.炊飯の際、お米の研ぎ汁にイオン水を使用するとお米がおいしくなると宣伝していますが、浄水ではないのですか?

A.イオン水で結構です。お米をイオン水で研ぐことによって、普通の水道水では除去することのできない、ぬかやぬか臭、表面の汚れを取り除けます。従ってイオン水を使用することは、お米の品質を向上させることになります。また、炊飯の際の熱によりイオン水は分解し、酸素となってしまうために気になるイオン水臭は全くなく安心してご使用いただけます。そのため、少し古いお米もおいしく炊けます。

Q.イオン水を霧吹きに入れて殺菌・脱臭・漂白洗浄水として利用できますか?

A.使用いただけます。霧吹きを利用することにより、冷蔵庫の脱臭、もしくは殺菌洗浄、床やトイレなどの殺菌洗浄、その他、殺菌・脱臭したい場所にどこでも幅広くご利用頂けます。また、さらにペットに直接噴射することにより、ペットの臭いも取り除き、気になるノミやダニもペットには害を与えず予防します。

Q.赤ちゃんの哺乳瓶やおしゃぶり、玩具や食器、その他の用品はイオン水でどの様に消毒すればよいのですか?

A.玩具はイオン水によって、数十秒~数分洗浄して下さい。また、汚れがひどい場合には、流水させたまま数分の付けおき洗浄をして下さい。 哺乳瓶やおしゃぶり、その他の用品などはご使用前に汚れを落とした後、流水させたまま付けおき洗浄を15分程度行った後、よく水気を切ってからご使用下さい。

Q.哺乳瓶などの消毒で一般的に知られている煮沸消毒や付けおき消毒と比べてイオン水による消毒にはどのような優位性があるのですか?

A.煮沸消毒は、沸騰したお湯に哺乳瓶を15分間浸けるのですが、ゴム製の乳首は熱に弱いため3分で取り出します。そのように非常に手間がかかりますし、殺菌できるものが限られてます。また、現在多く使われているものが付けおき消毒剤です。その殺菌成分の多くは、次亜鉛素と呼ばれる非常に残留性の高い塩素系の殺菌剤です。使用方法は、その殺菌剤に一時間以上浸す、というものです。以上から分かるように、イオン水消毒はすぐに使用でき、面倒がなく手軽さと用途を選ばず短時間で消毒でき、残留性がないため安全というメリットがあるといえます。

Q.この機器の製品化の際、もしくは効果試験において、外部の大学などの協力も得たのですか?

A.機器本体の技術面においては、大学と産学提携により開発しアトピーや農薬分解などデリケートな問題においては女子農学部と産学提携していきながら今後も研究して参ります。

Q.なぜ今まで家庭用イオン水精製機が普及しなかったのですか?

A.業務分野では、数多く使用されていますがイオン水臭等の排イオン水や耐用年数等の技術的な問題や更にコスト高(40~80万円)の問題から、家庭用には不向きとされてきました。 しかし、浄水機能までも持つ家庭用イオン水生成器の開発に成功したのです。

Q.他社はイオン水精製機を出していないのですか?

A.出しています。しかし、そのほとんどが排イオン水処理が不十分であったり、連続運転ができなかったり、イオン水にイオン水が完全に融合されていないため、水中にイオン水の気泡がそのまま吐出されている、といったものがほとんどです。よって、その多くの製品は家庭用には不向きです。

Q.この機器以外にも家庭用イオン関連商品はあったのですか?

A.あります。例えば、今まで医療用であったイオン水と紫外線を利用した水洗浄機等、様々です。是非ご購入店にご相談下さい。

Q.他の浄水器と比較して、商品の値段が高いように思うのですが?

A.確かに高価なものですが、基本的にはこの商品は浄水器ではありません。浄水器はおいしく安全な水をつくるだけです。この機器は、毎日飲む水を非常においしく安全な水にするだけでなく、殺菌・漂白・脱臭・農薬分解・鮮度保持等、様々な有益なイオン水もつくりだす、1台で浄水とイオン水を生成する今までにない商品です。イオン水により、ご家庭での薬用ハンドソープなどの殺菌・除菌関連商品や漂白剤・脱臭剤は不要となります。さらに、生野菜や魚介類、そして調理器具を殺菌することにより、食中毒に対する心理的な不安を取り除き、また、農薬などを分解することにより有害物質から育ち盛りの子供たちなど我々の大切な家族やこれから生まれてくる世代の健康を守ってくれるのです。この商品が高いか安いかは別として、この商品は我々の全く予想しなかった方法で、より衛生的でより快適な暮らしを実現してくれるのです。

おすすめのフォトスタジオ

大田区にあるスタジオエアロではお子さん一人一人の個性を活かし、お子さんの自然な笑顔を収めてくれます。
瞬間瞬間の表情や感情はあっという間に過ぎ去ってしまうから、少しでも綺麗に残せると素敵ですね。

バースデーフォトはスタジオエアロ